地球にやさしい発電方法

従来、電力を生み出すために多くの化石燃料が消費されてきました。化石燃料の消費は二酸化炭素の増加を促し、結果として地球温暖化が進みました。しかし、太陽光発電は文字通り太陽光を利用した発電であるため、環境に負荷がかかりません。しかも、廃棄物を出さず、発電効率も一定。原子力発電や水力発電の難点もカバーしているのです。そして最大の特徴は、何と言っても電力需要のピークを緩和することでしょう。緩和することで、温室効果ガスを大幅に削減することができます。

個人でも設置できる太陽光発電!意外なメリットとは?

個人で設置できる太陽光発電。電気料金が節約できることはもちろんのこと、余った電気は電力会社に売ることもできます。太陽光発電には住宅用と産業用があるのですが、産業用だと20年間、買い取りを保証してくれます。銀行にお金を預けても、利息は増えるどころか減る時代。こんなにお得なサービスは他にはないのではないでしょう。太陽光発電にはもう1つ、節税につながるメリットがあります。不動産投資に比べても高い節税効果が見込めます。

太陽光発電導入で注意すべきこと

太陽光発電を導入している家庭の多くで、屋根にソーラーパネルを設置しています。しかし、本来太陽光発電は広大な土地を要するもの。家計の足しにしたい、という場合にはそれでもかまいません。収入として本格的に電力を生み出したいという方は、できるだけ広大な土地を用意しましょう。予算の関係で広い土地は無理でも、日射量を考慮して土地選びをすれば、比較的低コストでもかなりの利益を見込めます。なお、太陽光発電には外部委託という制度もありますが、審査があり、よほど年収が高くない限り、なかなか融資してもらえないという現状です。

太陽光発電はソーラーパネルを設置することで、クリーンな電気エネルギーを作って電気代も節約が出来ます。

太陽光発電のメリット!仕組みを知って、賢く利用しよう